浴衣の着付け

浴衣だけを着ていると時間と共に、ゆるんできたりする事もあります。

その様な事を防ぐために、浴衣の着付けを行う前に補正を行っておく事をおすすめします。補正は、タオルなどを使って行う事もできます。

やり方さえ分かれば、自分でも行う事ができると思いますので、ぜひ試してみましょう。まずは、帯を巻くウエストの部分に、タオルを巻きます。

そして、タオルが落ちてこない様にするために、上から紐を使ってしっかりと結びます。

また、和服を着る時の下着もあり着用すると更にきれいに浴衣を着る事ができるでしょう。

また、なければある物で代用する事もできます。浴衣を着る前には下着や補正をしっかりと行っておくと、とても便利できれいに着られます。