交通事故慰謝料と弁護士

交通事故の慰謝料は被害者にとって不利になりやすく、妥当金額を知らずに損をすることも多いのです。
中には、被害者が無知なのを良いことに、慰謝料金額を低く設定して強引に納得させる手法もみられるそうです。
しかし、一般の人では、保険会社と直接交渉して高い慰謝料を得るのは難しいのです。
しかし、弁護士による示談交渉となると保険会社は妥当金額以上をを支払う可能性がでてきます。 弁護士に頼むとお金がかかると思いがちですが、結果慰謝料増額で多く支払われる場合が多くあります。